商品について
【信号待ちのたびにバッテリー容量は減っていく。】
車の電子化や車載部品の電動化、省燃費技術の進化により、カーバッテリーの負担は増加傾向にあります。
特にアイドリングストップシステム搭載車は停車後、再発進のたびにエンジン始動が頻繁にくり返されています。
また停車中も電気を供給し続けているため、電力不足に陥りやすく、その結果アイドリングストップシステムが停止してしまい、車が持つ本来の省燃費性能が低下してしまいます。

【アイドリングストップシステム搭載車はカーバッテリーが常に電力不足になりがち】
1、エンジンの停止と始動が頻繁にくり返される
エンジン始動には大きな電力を必要としています。アイドリングストップシステム搭載車は、エンジンの停止と始動を常にくり返しており、またエンジン停止中にも電気を供給し続けているため、電力不足になりがちです。電力不足になるとアイドリングストップシステムが作動しなくなり、燃費が低下してしまいます。車が持つ本来の省燃費性能を発揮するには、より大容量なカーバッテリーが必要です。


2、エンジン停止時にはカーバッテリーが電力供給をしている
エンジン停止時、カーバッテリーはカーナビやエアコンなどに電力を供給し続けるため、電力を多く使用しています。電力不足になったときでもすぐに電力を回復させなければ、アイドリングストップシステム停止ゾーンに入ってしまい、燃費が低下してしまいます。車が持つ本来の省燃費性能を発揮するには、すぐに電力を回復させるカーバッテリーが必要です。


【バッテリー液補充の手間を軽減(寿命までの無補水を保証するものではありません。)】
カーバッテリーは電気分解や蒸発によりバッテリー液が減少し、液不足のまま使用を続けると短寿命や破損発生リスクが増加します。
「caos標準車(充電制御車)用」は優れた減液抑制性能を発揮し、高い安全性の確保につなげます。

カーバッテリーは減液すると、破裂事故を起こす危険性があります。
バッテリー液が基準値より少ない状態※1で使用を続けた場合、カーバッテリー内部の極板接合部が腐食し断裂。スパークによる火花がガスに引火し、破損を起こす危険性があります。カーバッテリー天面にあるインジケーターを定期的に確認し、補水を行ってください。
※1)caos(ブルー電槽)の場合、インジケータの表示が赤色【要交換】となります。

「caos」はその高性能を維持するため、原料である鉛の加工から組み立てまで、国内生産にこだわり、最新鋭の自動化生産ラインで作られています。


ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌

【楽ギフ_のし宛書】 アイドリングストップ車用{Q100-A3[500]} カオス q100 (L端子) N-Q100/A3 カーバッテリー パナソニック-バッテリー本体

【楽ギフ_のし宛書】 アイドリングストップ車用{Q100-A3[500]} カオス q100 (L端子) N-Q100/A3 カーバッテリー パナソニック-バッテリー本体

【6本~送料無料】ピノ グリージョ セレツィオーネ 2013 ダリオ プリンチッチ 750ml [白]Pinot Grigio Selezione Dario Princic

【連載】シンガポールのオタク漫画家、日本をめざす #5 「アニメに惚れた」

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

ページの先頭へ